×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2008年5月4日(日) 堺市檜尾中山 購入入魂式

12時23分、中山に到着。ちょうど地車庫へ戻ってくる所でした。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  


現中山の地車は、明治15年(1882)新調。なので新調時は、切妻地車。
昭和57年(1982)の大常さんでの修理で軒唐破風になり、さらに葛城町時代の平成12年の大修理で唐破風となりました。

H12年の池内さんでの大修理で二重破風より通常の入母屋になりましたが、懸魚は以前の面影を残したままです。
独特な金縄の結び方も稲葉西時代からずっと受け継いでいます。

  本年、拾伍人組を創設。(襟にも記されています)