×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2007年4月22日 岸和田市南上町 町内搬入

本日、かねてより植山工務店にて行なわれていた改修が完了し、町内へ戻ってきました。いよいよです。

  

4時50分、工務店に到着。5時前にも関わらず、多数のギャラリーが集まっていました。岸和田ならではですね。

  

挨拶の後、4時55分頃出発しました。新調入魂式の工務店出発のような雰囲気があります。

  

鳴物及び鳴物人員が乗っていません。そしてなんといっても金網無しです。

  

勢いがあって、軽く走っていました。世話人のお方が「もうちょっと(角は)、ゆっくり行ってもエエんちゃうかぁ」と少々心配そうでした。

  

5時12分、地車庫に到着。

  

5時40分頃になると、周りも明るくなってきました。この後、置きゴマに交換されるそうです。

テレビ局と思わしきクルーの姿があったが、もしや取材かな。
ここまで見て帰宅、でもまだ6時なってない。おそらく至上最「朝」の町内搬入でしょう。


  

   

屋根垂木がすべて、南上町仕様に交換されています。

   

    

松良受け、縁隅木も貫禄ありました。他、台木妻板も交換された様です。

            

番号持ちが新しくなっていました。


工務店の電灯明かりがあるところでは、フラッシュ炊かない方が綺麗でした。だだ、ブレまくります。

新デジカメでの初陣の夜明け下での撮影でしたが、動いてる地車にフラッシュ炊いてエエ画像を求めるには限界を感じましたね。