×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2007年11月11日 岸和田市北町 地車搬出

昇魂式より2週間程迎えた本日、地車庫にて保管されていた地車が工務店へ搬出されました。

  

8時55分、現地到着。地車庫が開かれ、関係者の方々が別れを名残惜しんでおられました。

  

9時5分、出庫。

  

道路まで出して、地車は浜側へ向けます。

  

  

  

地車をトレーラーへ載せます。

  

箱棟を外します。

  

9時23分、出発。

  

大正6年(1917)新調

北町にて90年間曳行した地車は、来年葛城町へ嫁いでいきます。

過去、昭和46年(1971)に大修理されています。

まだまだ家庭用ビデオが普及する前の映像を見ると、この時にはすでに現在に似た姿見と交差旗、そして現在と同じ法被(黒パッチ)であることから
約35年近くもの間当初(大修理)の面影を残してる地車ではないでしょうか。

(間違えていたらすみません)


北町を見たあと、臨海を堺方面へ走っていると、反対側斜線で上地車を積んだトラックが向かってくるではないか!!

下之町だったのでしょう。ほぼ同時刻の搬出だったんでしょうね。奇遇でした。