×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2007年10月28日 岸和田市宮本町 昇魂式

86年間町民に愛されてきた地車とも今日でお別れです。

5時33分、商店街に到着。すでに商店街は人で埋め尽くされていました。

  

5時37分、地車庫の筋から出来ました。定位置へ持ってきます。

  

    

綱元の方は復刻版の法被を着用。この法被の前が黒パッチ角宮の法被だったとか。(平成元年にはすでに現在の法被)

  

5時45分出発。駅前では藤井町の皆さんがお出迎え。そして1発目のやりまわし。

  

6時4分、カンカン場へ。2発目のやりまわし。そして、貝源・S字方面へ。

  

6時25分、中北町さんと挨拶。道中では、堺町・本町・中之濱・紙屋町が地車を出して出迎えたそうです。

  

6時30分、再びカンカン場へ。

  

6時36分、商店街へ帰ってきました。

  

商店街を疾走します。

  

大屋根では、吉為さんの棟梁が華麗に舞っていました。

この後、6時52分1回目のヤング前やりまわし。そして7時7分、2回目のヤングのやりまわしを行なった。

  

7時16分、堺町交差点へ。

  

  

船津橋へ向かいます。

その2へ