×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2007年10月21日 岸和田市北町 昇魂式

本日、90年間の曳行に終止符が打たれ、来年新調地車を迎えます。

5時過ぎ、曳き出し時と同じく、ノーエ節を唄いながら地車に向かったそうです。

  

5時50分頃、献灯台前を出発。貝源→カンカン場→小門とやりまわしを終え、6時武部前へ。この後2回目のカンカン場へ向かいました。

  

そして、2回目の小門へ向かい、滅多に通らないゴルフ場裏の道から、6時17分出て来ました。

  

そして2回目の貝源へ。

  

この後、こちらも滅多に通らない西村整形外科出てくる、2回目の小門へ。
そして、ゴルフ場→貝源→整形外科→貝源と最終的に貝源4回、小門2回行きました。

その後、整形外科からゴルフ場裏へ直進。
逆小門から出てきて6時34分、纏が五軒屋方面へ向かうが纏が戻り小門から貝源へ直進。

  

西村整形外科→6時50分、五軒屋方面へ。そしてUターン。7時頃少し、献灯台前で休憩し、逆カンカンをやりまわしして船津橋へ

  

7時10分、中北町さんと挨拶。

  

大手町交差点をやりまわし

  

7時20分、登坂体制。この地車で最後のこなから坂です。

  

7時20分、城内を曳行します。

  

  

  

7時33分、岸城神社前に到着しました。

  

この後、昇魂の儀。

その2へ