×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・北馬場・橋本・妻・古佐田・小原


2006年10月14日(土) 和歌山県橋本市御幸辻祭礼

15時、御幸辻(みゆきつじ)に到着しました。新興地の中坂の上のある小学校で休憩していました。


  

着いた時には、内田町の青年団の方々が鳴物をしていました。

  

休憩中には、内田町の大工方の方が舞った後で、御幸辻の方が屋根で舞うなどパフォーマンスがありました。

  

15時30分出発。地車が動き出すと、地域独特の囃子になり、地車の後ろには沢山の子どもたちが笛も持って、音色を響かせていました。

  

20時、橋本駅前のパレードを見た後、御幸辻へ。地車は、地車庫前で待機して、橋谷の地車がいました。

  

提灯も新調、正面提灯10個、4段です。岸和田方式。


10月15日(日) 和歌山県橋本市御幸辻祭礼

  

15時、大阪狭山市の祭礼を見た後、御幸辻へ。休憩中でした。

  

「お渡り」御輿巡行。この御輿を先頭に、相賀八幡神社の地車の宮出が始まるのかな。

  

16時25分、相賀八幡神社の宮出を見た後、橋谷が休憩中に、御幸辻へ来ると、曳行が終了して記念撮影してる所でした。

御幸辻の皆さん、地車購入おめでとうございます。ますますの発展期待しています。

今年の御幸辻の祭礼は、1日目12時〜20時30分。2日目は9時〜19時30分。宮入は2日目お昼。
他に、橋谷と地車を合わす機会があったようです。小原田とも、小原田が宮入前に御幸辻に来たようで、これからの親交に期待できそうですね。

曳行方式について、今回御幸辻と遭遇した限りでは、ほとんどが休憩中の時で、曳行時の風景は全く見れませんでした。
しかし道路には、やりまわしを行なった?ようなコマ跡があったので、気になりました。

鳴物についても、同様で曳行時の鳴物が全く聴けなかったので、どうだったのかわかりません。

内田町の方々が、2日間付きっ切りで参加されていたので印象に残りましたね。

橋本駅駅前パレード