×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2006年10月1日 堺市上神谷祭礼 本宮

早朝の入魂式、お昼からの試験曳きを見た後、夜、見に行きました。夜間曳行も見るのが始めて。


  

7時40分過ぎ現地到着。連合曳行としては、1、2町のやりまわししか見れませんでした。

  

  

20時、各町フィナーレの準備。十字路の5町合います。片蔵の猛ダッシュ早かったです。

  

各団体の花束贈呈の後、いよいよ、セレモニー!!

  

が、肝心なクラッカーの画像が撮れず・・・。小生のデジカメはフラッシュ機能がボケ初めているので、ここぞという時にシャッター下りません

  

8時半、最後の栂が帰って行きます。

  

見送りの為に先に出発し、ちょっと行った所で待っていた豊田が、栂と最後のお別れ。
その後、豊田も一旦停めて、ダッシュで帰って行きました。

泉田中の河内風の曳行方式も生で初めて見たので、とても新鮮でした。
豊田の方の背中にロゴ、腕に「若頭」と書かれた夜間専用?のジャンバー、ちょっとイカツかったです。

上神谷地区の皆さんお疲れ様でした。また来年!!